衛星Radio

この星では,電波を用いた通信(無線ネットワーク)について研究している.
主な研究は,無線ネットワークにおいて迅速に伝言する方法であり,電波特有の問題に頭を悩ましている。



無線ネットワーク (Radio Network) とは?

無線ネットワーク


ここで考えている無線ネットワークは,通信データの中継機能を持った無線端末が分散して配置されたものである.基地局を必要としない柔軟なネットワークであり,端末は移動可能(トポロジが動的に変化する). それゆえ(?)以下のような通信に際しての困難な点もいくつかある.

ここでは,グラフ惑星の衛星らしく,下図のように無線ネットワークをグラフで表し,その上で様々な問題の解決を図っている.

無線ネットワークをグラフにすると?

点は無線端末,辺は直接通信可能であることを表す.


やっていること

このような無線ネットワークにおいて,和田支配者の緊急メッセージを全住人に知らせたり,各人がもつ噂話をみんなに広めたり,といったことを早く行うにはどうすればよいか? が研究課題.(もうちょっとましな例えはないものか)


例えば,以下のネットワークで支配者1のメッセージを全員に伝えることを考える.単純に
  1→2→3→…→7→1→2→3→…→7→1→2→3→…→7→…
と繰り返し伝言していくと9秒で全員にメッセージが行き渡る.(一度メッセージを送るのに1秒かかるとした場合)
これはラウンドロビンと呼ばれる最も単純なアルゴリズムである.自分の伝言する順番でメッセージを持っていない人はその間だまって待機.

RR RR



RR RR

 

ここで,順番を
  1→5→2
とすることで3秒ですむようになる.しかし,実際は接続関係がわからないので,この順番を得るのは大変.また,メッセージを受け取ったらすぐ送ればよいというものでもない.(衝突が起きてしまうため)

ということで,無線ネットワークで早くメッセージを伝達する方法について日々考えている.

完.



グラフ惑星とそれを取り巻く衛星たちへ戻る